椥辻交通局 NEO

bitoshi.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 23日

そしてHomesick抱えながら人々は目指す

フルサイズNゲージに恵まれない鉄道会社は多くありますけども、それでもやっぱり、
模型として手元においておきたいというのが「沿線住民」(ファンとは言えない…)心理なのです。

そんな中、フルサイズとまではいかないものの、「玩具」で頑張っている会社があります。
e0115763_3313344.jpg




そう、相鉄こと相模鉄道です。
平行カルダンが主流になっているにもかかわらず、頑なに直角カルダンを採用し続け、
大手私鉄の中でも独特の存在感を持つ相鉄。
フルサイズNプラ完成品では新6000やE231のバリエーションとしての10000ぐらいしかありませんでした。あとはキットでのオマケ前面7000とか。
新7000とか8000とか9000とか、モデル化されてもよさそうな車両なのに、一向にモデル化されませんでした。同じ県内の白色青帯とか、赤色白帯とか、銀色(赤帯)とか、まぁ最近充実してきたとこもありますけど、彼らと比べて地味な印象があるのは否めないのかもしれません。モデル化したところで果たしてどれだけ需要があるのか、怖かったのかもしれません。
まぁ長くなりましたが、とりあえずはBトレインショーティーで様子を見てみよう、って事なのかもしれません。

そこにまんまと乗せられてしまったわけですな!

っつーわけで各種購入。
2両で尻切れなのはみっともないので2箱ずつ購入で全部4両です。
e0115763_3531291.jpg
新7000
設定ではVVVF車ですが、台車とかどうなんだろう?
e0115763_354743.jpg
8000
登場時の赤カラー。
e0115763_3544263.jpg
9000
最近になってやっとCIを意識し始め、早速車両に展開した新塗装。

基本的に「素組み」で、動力化などは全く考えていません。
なにしろ、台車が独特で応用が利かないもの…。
その台車、実車ではブレーキディスクが外側にあるので目立っていますが、そのモールドを、
ガンダムマーカーで銀色に塗ってみたところ、効果バッチリ。
e0115763_3595612.jpg
目立つでしょ?
子供の頃、西横浜付近で並走しているのを113から見たときに、「車輪が浮いてる!?」と
ビックリしていたことを思い出します…。

組み立てたのはとりあえずこの3種。
でもね、
e0115763_414859.jpg
まだあるんですよ…。
5000はグリーンぽけっととかでは売り切れみたいなので、東急車輛電車市場で注文。
新6000は興味ないし(とっくに売り切れらしいし)、10000はなぁ…、どうしようかな…。
E231通勤タイプはあまり好きではない車両なのですが…。
あとケースも用意しないとね。

ちなみに他の鉄道会社を購入する予定は全くありませんので!!
たぶん。
[PR]

by bitoshi | 2007-10-23 04:12 | 鉄道モデル


<< 行く先はスマートに決めて願いを...      急ぎ足で駆け出すのさ今すぐバスで >>